TwitterとLINE使いやすいのは?

 

なぜ書いたか?ニュースでLINE離れが進んでいると書いてたから

この記事を読むメリット

この記事はTwitterとは何かいまいち分からない人やこれから携帯を持つ人は
どちらがいいんかなと検討している人にメリットがあります。
僕は
LINEは2年以上
Twitterは3年以上
使っているので詳しいです。

結論

Twitterですね気軽に出来るし。
ここからは両者のいいところを紹介していきます。

Twitterとは

Twitterとは日常をあげたりDMでやりとりするのに使えます。
DMとはアカウント同士で個別にやりとりするのに使えます。
みんなでいいねし合ったりフォローしたり出来ます。
Twitterをフォローしていって暇なときに見ると
Twitterのメリット
Twitter見てると次のと投稿見たいってなってはまる。
フォローされないかなって楽しみになる。
匿名で出来るのもいい。
Twitterのデメリット
長時間はまってしまう恐れがある。
炎上する可能性がある。
電話できない。

LINEとは

基本的には一対一型のチャットです。
LINEのメリット
みんなが持っている
LINEの中のLINEPayのクレジットカードがすごい便利
このうえのオープンチャットがみんなで出来たり、匿名で出来る。
しかしオープンチャットで出来た最初は、あれまくって何週間かで終了。
2019年の8月に再開された。
とういうわけで友達いない人にはおすすめです。
LINEのデメリット
安易に交換できない。
なぜかというと電話番号入れる必要があるから。
18歳以下はオープンチャットチャットの検索機能やID検索が使えない。

なぜLINEからTwitterのDMに移行してきてるか?

僕の予想ではなぜLINEからTwitterのDMに移行してきてるかというと
LINEではいちいち電話番号ふるふるなどで追加しないといけないし
LINEでは電話出来ると言うことです。
通信料あんましかからないのもいいです。
Twitterだとすぐにフォローしたらつながれるのがいいと言うことと、
すぐやりとりできるところがいいです。

比較して

Twitterはタイムラインがメイン
LINEはチャットがメイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました